メディア情報

アーカイブ > 2021| 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008

2021年1月26日(火)

掲載日:1月9日(土)
紙 名:燃料油脂新聞
内 容: エネ研2021年度エネルギー需給見通し コロナ禍 予断許さぬ日本経済
燃油販売「レ字型」回復 輸送用中心に3.1%増
第437回定例研報告内容について

2021年1月19日(火)

掲載日:1月14日(木)
媒体名:読売新聞web
内 容:【連載】温暖化対策の奥の手「CCUS/カーボンリサイクル」とは〈1〉
企画事業ユニット  研究主幹 小林良和 原稿掲載

掲載日:1月13日(水)
紙 名:日本経済新聞 
内 容:持続可能な社会のための政策デザイン~気候変動政策とエネルギー転換~ドイツは論理的に考察 
戦略研究ユニット 担任補佐 国際情勢分析第1グループマネージャー 
研究理事 久谷 一朗 講演内容 掲載

掲載日:1月11日(月)
媒体名:IEA Clean Coal Centre
内 容:Japan: Jera starts up Hitachinaka coal-fired power unit
*IEA Clean Coal CentreはArgusの転記

掲載日:1月8日(金)
媒体名:Argus Media
内 容:Jera starts up Hitachinaka coal-fired power unit

第437回定例研報告内容 掲載

2021年1月12日(火)

紙 名:日本経済新聞(1/7)、日経新聞Web(1/6)
内 容:東電・関電、企業から電力、寒波で需要急増、LNG在庫不足、
自家発電分を調達へ。 
電力・新エネルギーユニット 研究理事 電力グループ マネージャー
小笠原潤一 コメント掲載

掲載日:12月30日(水)
紙 名:燃料油脂新聞 
内 容:エネ研定例報告会 2021年世界石油需要 9790万バーレル/日想定
ブレント平均50ドル見込む  遂げる
第437回定例研報告内容について

2021年1月5日(火)

配信日:12月28日(月)
媒体名:朝日新聞デジタル
内 容:「カタール、年明け和解か アラブ諸国との断交3年 トランプ政権、働きかけか」
中東研究センター 主任研究員 堀拔 功二

配信日:12月25日(金)
媒体名:ニューズウィーク日本版オンライン
内 容:「アラビアのロレンス」より中東で活躍したジャック・フィルビーと、スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレをつなぐ線
中東研究センター長 研究理事 保坂修司

放送日:12月23日(水)
番組名:TBSラジオ「Session」
内 容:特集[新型コロナウイルスをめぐる中東の現状は?]酒井啓子×保坂修司×荻上チキ」

配信日:12月23日(水)
媒体名:日経新聞Web
内 容:再生エネ設備容量、21年度8%増 日本エネ研予測 

掲載日:12月23日(水)
媒体名:Argus Media
内 容:Japan's coal phase-out may create 22mn t/yr LNG demand

掲載日:12月23日(水)
媒体名:Argus Media
内 容:Japan's 2021-22 crude demand to pick up: IEEJ

定例研記者レク 記事掲載